Exhibition / Jewelry / Work Shop

UNKNOWN ASIA ”all small things LA BARAKA”

「UNKNOWN ASIA」で展覧会、2016年9月30日、10月1,2日 

 all small things LA BARAKA 

10年の制作で生まれたメモや、道でみつけたたからものを展示したインスタレーション。レビュアー賞・奥山天堂賞受賞。

 

 http://unknownasia.net/

  

担当:空間構成、出品

2016_9_UNKNOWN ASIA出品

_______________________ 

その後、UNKNOWN ASIA EXTRAで展覧会 2016年 11/21~11/28

展覧会の様子は、同サイトのギャラリーページで見ていただけます。

UNKNOWN ASIA EXTRA概要

まぶたの庭再び

Fantastic garden All Small Things

格好いい建物、ダイビルのグランドフロアでの展覧会

 

2016年 11/21~11/28 UNKNOWN ASIA EXTRA出展

 

担当:空間構成、作品

協力:UMMM/SAKISHIRAZU

 

 


好日Work Shop 京田辺

 

「京田辺文化の仕掛け人」事業主催のワークショップ「好日」雨の日にもお出かけが楽しくなるようにカップの中に金の雨を降らせます。

 

担当:WS案、講師

WSスタッフ 本岡寛子、東夏希、上野山愛鐘

協力:レトロ印刷

2016_10/23、11/6_京田辺ワークショップ

 

 撮影:野々下 禄斗


CHIMASKI ”Jewelry, Book and etc.”

CHIAMSKI(チマスキー)での仕事

ブランディング、およびジュエリーSnack Jewel(スナックジュエル)・comet(コメット)など

2011〜2015、ジュエリーブランド CHIMASKIのアートディレクター、チーフデザイナーを務める。

ジュエリーデザイン、本、パッケージのアートディレクション・デザインを担当。

【CHIAMSKI:ジュエリーブランド CHIMASKIは、2011年出版社のデザイン部からスタート。不定期で新作を発表している。その後独立し京都にスタジオを構える。金沢世紀美術館でのワークショップや、海外でコンテンポラリージュエリーの展覧会に参加など活動は多岐に渡る。制作体系として、本学の学生たちと一緒にジュエリーの研究を行い、商品開発をする「CHIMASKI 研究所」を発足。デザイン・制作・ 販売までを行う。】

http://chimaski.jp/  

担当:ブランディング、ジュエリーと本のアートディレクション・デザイン・制作

2010-2015_チマスキージュエリーと、セットの小さな本

 

 


文化屋雑貨点 ”TOKYO100” BUNKAYA ZAKKATEN

新聞のようなもの『TOKYO100』

文化屋雑貨店の展覧会「第一回文化屋雑貨点」のための新聞のようなもの。

店主たろうさんの、東京100選。

ALL手書きの新聞は、編集者である須藤幸恵さんと一緒に作らせていただきました。

期間中(20167/1-31)はトイレに展示し、100円で販売。

初回100枚は完売。追加70枚もほぼ完売となりました。

http://bunkaya.wix.com/bunkayazakkaten

担当:制作、デザイン、印刷

2016_6_文化屋雑貨店展覧会「文化屋雑貨点」出品

 

 


CHIMASKI WS ”リヒテンシュタイン展” 京都市美術館 Kyoto Municipal Museum of Art WORK SHOP

CHIMASKI(チマスキー)での仕事

ワークショップ『CHIMASKI WS Snack Jewel(スナックジュエル)』

「京都市美術館」で行われた「リヒテンシュタイン展関連イベント」として、美術館の方と一緒に行ったワークショップ。

参加者には家にある不要なものを持ち寄ってもらいました。

CHIMASKIの代表作である、お菓子の包み紙を使ったジュエリーの制作手法を用い、

家にある不要なものを包んでしまおうという企画。

当日は、美術館側からリヒテンシュタインから取り寄せたチョコレートの包み紙が特別に用意されました。

担当:WS案、講師

2012-2014_京都市美術館リヒテンシュタイン展関連イベント

 

 


CHIMASKI プティWS 京都造形芸術大学 KUAD Petit WORK SHOP

CHIMASKI(チマスキー)での仕事

ワークショップ『プティWS』

1日で完成させるワークショップを開催。

「京都造形芸術大学」の4回生卒制ゼミにて毎回異なるテーマを用意し、午後の2コマを使い制作、発表までを行う。

2013、2014各年にはゼミ記録集が作られ、WS内容を掲載。

担当:WS案、講師

2012-2014_京都造形芸術大学_非常勤講師_空間演出デザイン学科プロダクトデザインコースの卒制ゼミ

 

 


CHIMASKI 関テレWS KTV WORK SHOP

CHIMASKI(チマスキー)での仕事

ワークショップ『CASSETE letter(カセットレター)』

「関テレ」の廃棄カセットを使ったワークショップ。

企画、制作、ワークショップ実行までを行う。みずのき美術館とともに。

担当:企画、デザイン、WS

2014_関西テレビ・みずのき美術館ワークショップ企画

 

 


Mrs. HEMMENDINGER

ジュエリー・アクセサリー ピアス『Mrs. HEMMENDINGER』

担当:デザイン、制作

2016_7_ピアス

 

 


CHIMASKI Exhibition

いろは出版での仕事

展覧会『open eye』2011年7月1日~7月14日

CHIMASKI最初の展覧会。

担当:制作、空間構成

2011_7_CHIMASKI open eye

 

 


IROHA DESIGN Exhibition "tip of iceberg" 氷山の一角展

いろは出版での仕事

展覧会『tip of the iceberg 氷山の一角展』2010年6月1日~6月14日

いろは出版デザイン部の仕事を展示する。

担当:空間構成

2010_6_tip of the iceberg 氷山の一角展

 

 


Boarding Location

京都造形芸術大学卒業制作選抜展「Boarding location」

2006年5月30日(火)~6月18日(日)

空間演出を担当し、作品「fantastic庭」「福田先生」を展示

 

 *写真、コンセプトテキストは上記リンクよりご覧いただけます。(海岸通ギャラリー・CASOのページへ繋がります)

 

http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/lib/060530bording_location.htm

 

 

担当:空間構成、作品出展、インビテーション、パンフレットなど

2006_展覧会 京都造形芸術大学卒業制作選抜展「Boarding location」@海岸通ギャラリー・CASO

 

 


まぶたの庭

fantastic 庭(好きな人と食べる夕ご飯のような庭)

 

本当は、まぶたの庭とつけてやりたかった作品。

小さな箱たち。

 

京都造形芸術大学卒業制作展 2006年度

 

担当:構成、作品

会場:京都市美術館 

協力:中ボ、K

撮影:倉橋 一気

 

 

 


OHAYO Exhibiton 『おはよう』原画展 "おはようワルツ展”

大学生のときの仕事

展覧会『おはようワルツ展』2005年8月2日~8月28日

絵本『おはよう』の原画とおはようにまつわる雑貨展。大学4回生のときに、空間構成を任せていただきました。テーマは「おはようくんの庭」。代官山「Cushi cusyu」にて、什器はダンボール製。実物大のグランドピアノ。ギフトショーでも展示に使用。庭に合わせたビニルハウスと。

担当:空間構成、什器制作、雑貨制作

2005_8_おはようワルツ展

 

 


CHIMASKI DESIGN 展(Exhibition

大学生のときの仕事

展覧会『CHIMASKI DESIGN』2004年10月1~10月23日

展覧会のための窓のスクラップブック3冊を友人2人と作成。

担当:制作、空間

2004_10_CHIMASKI DESIGN 展

 

 


OHAYO Exhibiton 『おはよう』原画展 "空みたことか展”

大学生のときの仕事

展覧会『空みたことか展』2004年8月24日~9月6日

絵本『おはよう(さかい ようすけ作・きむ案)』の原画とおはようにまつわる雑貨展。

大学3回生のときに、友人と2人で空間構成を任せていただきました。

テーマは「おはようくんの部屋」。京都「恵文社ギャラリーアンフェール」にて、あらゆるものが壁に展示されています。

壁の什器はダンボールとニスで制作。

キャプションの文字はセロテープの上から油性マジックで書いています。

この後、河原町にあるアートゾーン、代官山のお店クシュクシュなどで巡回展を行う。

担当:空間構成、什器制作、雑貨制作

2004_8_空みたことか展